にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村 ピンチはチャンスッッ(仮)~碧く輝く~ 公演
FC2ブログ
コンテントヘッダー

村重杏奈生誕祭2018

村重がとうとう20歳の生誕祭を迎えました。
公演の雰囲気も村重のみんなを明るく元気にしてくれる様な感じだったので、
ホッコリとしました。

村重は元指原ヲタクの私にとって恩人なんですよね。
1期生全員そうと言えばそうなんですけど、
特に村重はその一人です。

碧唯もその一人とも言えますが。

村重はいつもKⅣの雰囲気を良くしてくれています。
感謝ですね。

いつも元気な村重が元気がなかったりすると心配になりますよね。
これからもメンバーの精神安定剤になってあげて下さい^^

そして碧唯も今日は頑張りました。
珍しくメールで風邪だと言ってきました。
そんなのを微塵も感じさせず。
村重の生誕祭をしっかりとキャプテンとして見守り、
そして仲間の歌でも盛り上げていました。
最後の村重自らの「村重コール」にいい橋渡しが出来ましたw

今年一年が村重にとって良い1年になります様に!

【あおいたんかれんだー】
2018_8_21.jpg
このハートは何なんでしょうか?←
まぁ想像は付きますので、
間違っても外した画像はあげない様に気を付けて欲しいですねw

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
コンテントヘッダー

未来予想図

出張公演お疲れ様でした。

咲良も碧唯も居ない出張公演。
センターは音々。

KⅣの未来が見えた気がしました。

音々は碧唯に持っていない物を持っています。
それは「覇気」
簡単に言うと「センターオーラ」の様なものです。
観る者を魅了する「何か」を持っています。

碧唯には一度客観的にKⅣ公演を観て欲しいと思います。
自分が出ずに。
出来ればDMMではなく。
これは碧唯のためでもあり、
KⅣのためにもなると思います。

そして碧唯が居る状態で音々センターを体感して欲しい。
と言うか傍にいてあげて欲しいです。

やっぱり何だかんだ本村チームKⅣなので、
碧唯が居る居ないで変わると思うんですよね。
チーム全体の雰囲気と言うか芯と言うか。
上手く表現出来ないのがもどかしいんですけど・・・(笑)

個人的になんですけど。
音々はHKTの宝だと思います。
SKEの最終オーディションに居ながら辞退をせざるを得なかった。
そしてHKTに加入する事になる。
運命と言う簡単な言葉では言い表せない気がしますが、
それ以外に妥当な言葉もありません。

加入すべくして加入したHKT。
そしてKⅣへの昇格なんだと思います。

碧唯がKⅣのステージに再び立つその時、
KⅣの未来が見える気がします。

【あおいたんかれんだー】
2018_8_1.jpg
大分で放送開始!
楽しんで下さいね^^

2018_8_1_1.jpg
ランクインコンサート推し席は上の方みたいですが、
熱く盛り上がって下さいね!

2018_8_1_2.jpg
NMBのダンスメン!ダンス選抜ではありがとうございました!
そしてじゃんけんユニットは一緒に。
碧唯から誘ったとの事。楽しみですね!

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
コンテントヘッダー

公演とは

碧唯のSNS更新は勿論今日もありません。

さて今日は「公演」に関して書いて行こうと思います。

先日、劇場公演に関して書きましたが、
今回は「公演」です。

オリジナル公演とお下がり公演。
そしてレジェンド方式。

これに関して書いて行こうかと考えています。

HKTには未だにオリジナル公演がありません。
何となくSTUにはオリジナル公演が配布されそうな気がします。
48G初の船上劇場ですからね。
イメージが湧き易そうですし。

オリジナル公演。
HKTにも欲しいのが本音です。

ですが昔ほどおいそれとオリジナル公演は持てないと思います。
秋元Pの時間がない。
これが一番の問題なんです。

お下がり公演を色々と言う人も居ます。
オリメンには勝てないと私も考えている一人です。
ですが、今やお下がり公演が主流。

KⅣで言えば制服の芽。
これはSKEの黄金期に出来た公演とも言えます。
非常に質の高い公演。
その公演をKⅣがやれている事に嬉しさを感じています。

KⅣ版の制服の芽を作れば良い。
悲観的になる必要なんて何一つありません。
KⅣ版を作れればある意味でオリジナル公演となるんです。

次にHがやる「公演」RESETです。
本当に良い公演です。
何度か本店でこの「公演」を観ましたが、
良曲が多く、心に響いてきます。

残念ながらオリジナル公演ではありませんでしたが、
それでもグッときました。

私は変にオリジナル公演に拘る必要はないと思っています。
レジェンド方式も中々難しいものがあります。
博多レジェンド公演は奇跡の公演と言えます。
寄せ集めた曲だった筈なのにしっかりとメッセージ性がありました。

「公演」として素晴らしい出来でしたよね。
本店でも著名人公演やミネルヴァ等、
この方式の「公演」は行われています。
どの公演も評判が非常に良いですよね。

私は個人的にではありますが、
ひまわり組公演をレジェンド方式にするのはどうかと思っています。
内容は次の通り。
指原莉乃プロデュース公演。

マスコミも食い付くし、
話題になると思うんですよね。

問題はさっしーにその時間が取れない事。

HKTの起死回生の一手として、
是非7周年のサプライズに。

【あおいたんかれんだー】
2018_7_28.jpg
大人っぽい服ですよね^^
こういった服も似合う様になってきましたね!

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
コンテントヘッダー

劇場とは

本日も碧唯のSNS更新がありません。
昨日告知した通り、
今回は「劇場」に関して書いて行こうと思います。

先日書いた「劇場公演」と何が違うの?
と思われる方も居ると思います。
全く違うものです。

STU48も船上劇場という新しい劇場が出来ます。
これによってHKTだけが、
唯一専用劇場が無いという事になります。

皆さんはどうお考えですか?

絶対に専用劇場が必要だ!
いや今の様に仮劇場で充分!
どっちでも良いよ・・・。

まぁこの辺りでしょうか。

私はどうか。
専用劇場です。

何故か?
劇場公演が2大コンセプトの一つだからです。

「劇場」とは云わばホームの様なもの。
HKTには帰る場所が無いという事になります。

もう少し分かり易く書いて行きます。

日本にあるプロスポーツ。
分かり易いもので言えば野球とサッカー。
どの球団もホームというべきスタジアムがあります。
借家の様なものではありません。
そしてホームでは普段よりも大きな力を得ます。

少し掘り下げましょうか。

プロ野球の阪神タイガース。
このチームは甲子園球場がホームです。
夏には有名な高校野球が開催される球場。

その間、阪神はどうしているか。
死のロードと呼ばれる遠征が始まります。

大阪ドームで試合をしたりもしますが、
それはホームゲームですが、
本当のホームゲームではありません。
死のロードに変わりはないんです。

これをHKTに置き換えてみて下さい。
西鉄ホール、ガスホール、スカラエスパシオ。
どれも阪神で言う大阪ドームの様なもの。
決して甲子園球場ではありません。

そんな極論をという人も居るでしょう。
私からすれば同じです。

専用劇場なら自分達の都合で休館日と出来ますが、
非専用劇場はそうはいきません。

メンバーのモチベーションを保つのも大変です。
公演が大事な物である事はメンバーは当然分かっています。

運営はどうでしょうか?
きっと分かっています。
分かってはいても・・・

という事なのでしょう。

ではHKT専用劇場は出来ないのか?

私は何れ出来ると思っています。
信じていると言った方が良いかも知れません。
投資にはお金が掛かります。
だとしても作らないと未来はないと考えます。

HKTが勢いがなくなって来た一つの大きな原因として、
専用劇場が無くなったから。
これは間違いないと思います。
復活のキッカケに。

また、地元にもやっと目を向けています。
その事が相まって大きなうねりとなれば復活するのではないでしょうか。

素材は揃っています。
勝負出来る人材が多くいます。

この機を逃したら・・・。

7周年。
何かの発表がある事を切に願います。
「帰還」
何を意味するものなのか。
皆さんでお考え下さい。

私はこの言葉がキーワードだと思っています。

明日も状況によって何か書くかもしれません。

その時のテーマは・・・。
楽しみにしていて下さい。

【あおいたんかれんだー】
2018_7_27.jpg
この笑顔を早く見たいですね!

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
コンテントヘッダー

劇場公演とは

碧唯が隣国に行っているので、
SNS更新がありません。

そこで今回はブログテーマに関してご意見を頂きました。
私なりに「劇場公演」に関して書いて行こうと思います。

一時、DMMで毎日公演をチェックしていた事もあり、
公演に関しては思い入れはあります。

また、「劇場公演」は「握手会」と並んで48Gの2大コンセプトです。
どちらかを疎かにする等は48Gとしてはナンセンスだと感じています。

どちらが大事だとかそういう話ではありません。

「握手会」に関しては明日書こうと思ってるので、
今日の所はこの辺りで本題へ。

D3期生が未だに劇場公演デビューをしていません。
劇場公演に出てそのメンバーの人となりを知り、
パフォーマンスを観て好きになる。
では握手にも行ってみよう。
これが本来の流れかと思います。

今はSHOWROOMやメールなどのツールがあります。
そこで気になって推すという事も有り得るでしょう。
それを否定するつもりはありません。

ですが、このグループの魅力はやはり2大コンセプトです。

正直、私はD3期生に思い入れを持てません。
理由は簡単です。
「劇場公演」に出演していないからです。
私の場合、DMMは観ますが、
推しではないメンバーのSHOWROOMを好んで観ようとは思いません。

それがもし劇場デビューだったら。
多分観ます。

私とD3期には現状接点が何一つないという事になります。
そんな状況で「握手会」に行ってみよう。
とは100%なりません。

これに関してはD3期生が悪い訳ではありません。

もっと早く劇場デビュー出来る様にレッスンは出来た筈。
それをしなかった運営の責任だと私は考えます。

「劇場公演」をこよなく愛するファン層はしっかりとメンバーを見ています。
経済を動かすという部分では直結はしないかも知れません。
ですが、相対的に見るとお金を落としてくれます。
長く箱を見てくれる方が多いからです。

坂道Gには「劇場公演」が無いから身軽だという方が居ます。
そもそも坂道Gと48Gはコンセプトが違います。
その部分をフューチャーし、
比べること自体がナンセンス。

「劇場公演」が私は好きです。
これがあるから48Gを推しているとも言えます。
坂道Gに関しても非常に魅力を感じますが、
私は「劇場公演」のある48Gをこれからも推していきます。

そう言う事なんです。
私と同じ考えの人は多いと思います。
それこそが根幹なのです。

私なりの「劇場公演」への想いを綴ってみました。

推しの事は一㎜も出て来ませんでしたね・・・w
まぁそんな日もあるでしょう(笑)

【あおいたんかれんだー】
2018_7_25.jpg
天使の微笑みです!
昔、天使に会いに来たよー(フワフワ)
本当に?ありがとう(フワフワ)
こんな会話をしていた時期もありました・・・w
今、こんな事言ったら多分こう言われます。
え?何かあったの?かキモイんだけどw
天使だった本村さんはどこに行ったんでしょうか?(笑)
楽しいですねw
それでも好きです←

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
このページのトップへ
アクセスカウンター
プロフィール

キッカー

Author:キッカー
HKT48KⅣキャプテン
本村碧唯応援ブログです。

相互リンク絶賛募集中!!
ご連絡お待ちしています。


最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR