にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村 ピンチはチャンスッッ(仮)~碧く輝く~ HKT48 14thシングル選抜決定
FC2ブログ
コンテントヘッダー

HKT48 14thシングル選抜決定

今回の選抜になりました。
かなりホッとしました。
そして今回は「W選抜」という事でこうなりました。
昨日のブログで予想をしています。
14thシングルW選抜について考えてみる
2つ目の案が非常に近かったですね。
流石に12名×2は予想出来ませんでした。
16人に拘っていくと思っていましたし。

きっと昨今の影響も鑑みて、
一度に動く事を最小限に考えた結果の12名なのでしょう。
選抜復帰組や初選抜も居ます。
メディア戦略などをどう考えているのか疑問に感じました。
どっちの選抜が歌番組に出るのか?
雑誌の取材は?
Web記事は?

あくまでも推測なのですが、
劇場盤が2種類あります。
14thシングルと謳ってはいますが、
実質的には14&15thの同時発売とも見えますよね。

完全に別々にプロモーション展開していく方法が一つ。
これはかなり大々的に動いていかないといけませんよね。
手間もコストも倍かかります。

もう一つの案としては対決方式を取り入れる。
この場合は単純です。
劇場版の売上が良い方が優先されるというもの。
どちらかと言うとこっちの方が可能性が高そうな気がします。

という事でおしゃべり会も開催されますね。
個人的にはオンラインも残すべきだったのでは?
と感じています。
物理的に参加出来ない人を除外している印象を受けました。

そして今回のCDにはとあるものが付いてきます。
とうとう念願の単独リクエストアワー開催。
10周年に向けて色々と動いてきましたね。
オリンピックに日程をぶつけて来たのが驚きましたが、
これは嬉しいニュースですね。
HKTも楽曲が増えたという感慨深い気持ちにもなります。
当然ながら碧唯はLit charmがありますし、
「How about you?」を出来るだけ上位に持って行きたいですよね。

とここまでは解禁情報を交えながら書いていきました。

ここからは私個人の気持ちを書いていきたいと思います。
現実的な事よりは理想論に近いので、
興味のない方はここまででブラウザーバック推奨です。

では書いていきます。
16人選抜に拘らなかった事がやはり疑問です。
これを崩せるのであれば、
もっと前からやっておくべきだったんじゃないかなと感じました。
拘っていたと思っていたからこそ抑えていた物もあります。

全員選抜方式を取る事は出来なかったんでしょうか?
他のグループは他のグループ。
うちはうち。
それも分かるのですが、
SKE48・NMB48・NGT48は全員選抜曲があります。
年複数枚出せるのならば今回の様な選抜でも良いと思います。

ですが現状は1枚です。
そうなってくると選抜では無かったメンバーは1年間苦しみます。
メンバーの子達の「ごめんなさい」ツイート見たりだとか、
悲しい顔を想像すると胸が痛みます。
それと共にカップリングには参加させて頂きます!
楽しみです!
みたいなツイートも悲しいです。
カップリングまで参加出来ないとかは考えられませんし。

どのメンバーも頑張っています。
その頑張りに対しての労いというか、
ご褒美みたいなものがあって良いのかなと感じます。
10周年なのだから尚更。
今年もう一枚シングルを出せて、
そこで出来れば「全員選抜」
これが叶うと良いなと思っています。

仲の良さが売りのHKT48なのですから。

甘い考えなのも重々承知しています。
この願いが届きます様に。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

今日も碧唯にとって良い一日であります様に!

【あおいたんかれんだー】
2021_3_15.jpg
誕生日当日に「好きな人」というタイトルの1st写真集が発売されますね!
Wでおめでとうございます^^

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さくらとなこの名前がない。5月にHKT48にいないのではないでしょうか。

Re: No title

>雲高さん
この時期に復帰しているとは言い切れないからだと思います。

公式にどうなるのかの発表もありませんから。
復帰したとしたらその後でまた15thを出すかも知れませんし。

No title

今作のために必要な楽曲は2つの選抜が歌う「表題曲」1曲とカップリング3曲の合計4曲で、実は前作より1曲少ないのですが、「W選抜」にしたことでCDは前作の倍の6種類も発売出来ます。特典映像もしれっとメイキングになっているので新撮の必要もないですし、良いか悪いかは横に置いて、新会社は商売上手だなあと変に感心しちゃいました。

Re: No title

>トラキチさん
確かにコスト等も抑えられるし、商売上手かも知れませんね。

タイプ増=売上に直結するかどうかの判断材料にもなりそうですね。
このページのトップへ
このページのトップへ
アクセスカウンター
プロフィール

キッカー

Author:キッカー
HKT48KⅣキャプテン
本村碧唯応援ブログです。

相互リンク絶賛募集中!!
ご連絡お待ちしています。


最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR