にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村 ピンチはチャンスッッ(仮)~碧く輝く~ 田島芽瑠と1期生
FC2ブログ
コンテントヘッダー

田島芽瑠と1期生


このやり取りから久し振りに拗らせてしまったので、
何で拗らせたのかを書いていこうと思います。

話はかなり前に遡ります。

HKT初のオリジナル楽曲まで。

私はその当時まださっしー推しの頃で、
HKTにもオリジナル曲が出来るのか。
良かった位にしか思っておらず、
当然、その当時公演でセンターをしていたはるっぴがセンターになると思っていました。
殆どの方がそうだと信じて疑わなかったと思います。

蓋を開けてみればセンターは芽瑠。
この後、単独やWセンターも含めて3rdまで頑張ってくれました。

芽瑠センターの衝撃は当時凄まじく、
私もかなり驚きました。

実際に楽曲が披露されて、
センターに立つ芽瑠を見た時には納得せざるを得ませんでした。

他のグループに推しが居た友人も彼女のセンターは似合うし、
凄いねと評していました。

「センター適正」という部分では、
HKTに所属していたメンバーも含めて個人的には№1だと思っています。
前田敦子タイプというか、センターでこそ一番光り輝く存在。
他のポジションでも輝きますが、
センターに立った時の輝きはちょっと次元が違うと感じます。
はるっぴや咲良はセンターの横が一番良いと思っているので、
そこが大きな違いですね。
(個人的な見解なのでご容赦下さい)

少し話が逸れてしまいましたが、
そんなHKT内部でも大きな出来事が行った裏で、
実は1期生が全員泣いていたと。
いやもう色々な想いがあったのでしょう。
お互いにまだまだ子供ですし、
受け入れがたい事実を突き付けられた訳で。
自分達が頑張って来た事を否定された様な気分にもきっとなったのでしょう。

その当時、さっしーやらぶたんが芽瑠を支え、
同じく選抜だった美桜や舞ちゃんの存在もあったから、
乗り越えられたんだろうなと思います。
後日、芽瑠は今では懐かしい話として辛かったと話す事があります。
ファンも芽瑠に対しての当たりはその当時強かったなと感じてましたし。

その時の事があるから芽瑠と1期生の絡みは、
個人的に胸に来るものがあるんですよね。

そういった事を乗り越えて本物の仲間になった。
だから結び付きがかなり強いというか。
碧唯ちゃん呼びしてるのとか、
なっちゃん呼びしてるのとかもう泣けます。

こんな些細なツイートとかでも毎回思い出しちゃうんですよね(笑)

そしてその度にまた芽瑠センターの新曲を観てみたいなと考えてしまいます。
個人的にはるっぴセンター復帰は1年先が良かったと思っていて、
これはその時の総選挙にも絡んでくるんですけど、
もっと大事に芽瑠センターをして欲しかったです。
違った未来もあったんじゃないかなとどうしても感じずにはいられず。

誤解が無いように一応言っておきますが、
はるっぴセンターは嬉しいは嬉しかったですよ。
でも早いな。。。ってその当時思っただけですので。

長くなりそうなのでそろそろ切り上げます(笑)

何か色々な事を思い出させてくれたツイートでした。
これで締めますねw

今日も碧唯にとって良い一日であります様に!

【あおいたんかれんだー】
2020_9_8.jpg
あおチェリ可愛いですね^^

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
アクセスカウンター
プロフィール

キッカー

Author:キッカー
HKT48KⅣキャプテン
本村碧唯応援ブログです。

相互リンク絶賛募集中!!
ご連絡お待ちしています。


最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR