にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村 ピンチはチャンスッッ(仮)~碧く輝く~ KⅣ論⑧
FC2ブログ
コンテントヘッダー

KⅣ論⑧

かなり久々にこの内容で書いていきたいと思います。

実は前回から5年ぶり以上になります。
それ位このブログを続けられている事に感謝です。
見て頂いている方が居るからこそ書けますから。

では早速。

皆さんご存知の通り、
KⅣはらぶたんから碧唯へキャプテンがバトンタッチされました。
その当時、本人はまさかと思っていたようですが(笑)
私達ファンはそうなると予想していた方が多かったですよね。

月日は流れKⅣのセンターだった咲良はIZ*ONE専任に。
メンバーの卒業や怪我等もあり、
現在はKⅣメンバーだけで公演を行う事は出来ません。

咲良在籍中も不在時は碧唯がセンターに入る事も多かったですが、
今は音々がその重責を果たし、
KⅣのセンターをしっかりと担っています。
彼女のパフォーマンスは周りのメンバーのそれを引き上げますので、
正に適任だと思います。

KⅣの売りだったMCもその重要メンバーが次々に卒業していき、
今はしなもんと村重がその核になっています。
しなもんは安定していますし、
村重は以前の様な暴走はせずにしっかりと周りを見ながら調整しています。
MCに安定感のあるみなぞうも本当に重要なファクターです。

何故今、このKⅣ論を書こうと思ったのか。
それは現センターである音々の生誕祭が迫っているからです。
KⅣセンターとしてどんな「覚悟」を言葉にしてくれるのか。
またグループをどう牽引していくのか(そのつもりがあるかどうか)。
こういった言葉を期待しているからです。

KⅣは本当にいいチームだと思います。
碧唯がキャプテンですから多少の推し補正もあります。
とはいってもその雰囲気を作り上げているのは、
碧唯の努力もあると認めてあげたいですし、
認めるべきなのかなと。

そういった色々な要素を考えて今回どうしても書きたかったんです。

彼女の生誕祭ポジ予想しています。
詳しくはこちらを。

ポジションはまぁ良いんです。
ここからは個人的な願望を書きます。
ユニットに関して。

思い出以上のセンターを音々がやり、
碧唯にはその一緒に出て欲しい。
そうなるともう一人はきっと阿紀ちゃん。
碧唯と音々のパフォーマンスの融合ってやはり凄いんですよ。
碧唯センターの思い出以上で音々が居ると一味も二味も違いますから。

音々の生誕から新しいKⅣの景色が見えて来るのではないでしょうか。

またこのKⅣ論は書くと思います。

【あおいたんかれんだー】
2019_12_6.jpg
楽しみですね本当に。

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
アクセスカウンター
プロフィール

キッカー

Author:キッカー
HKT48KⅣキャプテン
本村碧唯応援ブログです。

相互リンク絶賛募集中!!
ご連絡お待ちしています。


最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR