にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村 ピンチはチャンスッッ(仮)~碧く輝く~ トップアイドル指原莉乃卒業コンサート
FC2ブログ
コンテントヘッダー

トップアイドル指原莉乃卒業コンサート



参加してきました。

何から書いていけば良いのか分かりません。

アイドル指原莉乃の集大成。
それを観れた気がします。

まずは登場の衣装。
袴でしたね。

なつのTwitterを見て気付いたんですが、
さっしーはHKTからの卒業。
メンバーはさっしーからの卒業を意味していたんでしょうね。

セットリストを体感していく中で、
アイドル指原の最後が近付いて行く寂しさも増していきました。

全ての楽曲に参加したさっしー。
全メンバーと一緒にパフォーマンスしたかったんだろうなと感じました。

映像ではありますが、咲良と奈子との共演。
それも感動的でした。

戦友であるまゆゆの登場。
AKBグループからのゲスト。
らぶたんやきたりえも登場してくれました。

さしらぶも観れましたし、
りのりえも。
そして地方組も。
充分過ぎましたよね。

その中でも涙腺が最大限に刺激された曲はこれでした。
「夕陽を見ているか?」
歌唱メンバーがもう・・・。
あれは反則ですよ。

そしてさっしーから最大のプレゼントが。
スクリーンに「特報」の文字が。
この時点で私の中で2つの可能性が頭を巡りました。
「ツアー」と「オリジナル公演」
画像が流れさっしーが携帯を触っているのを見た瞬間。
全てを察しました。
もうこの時点で涙が止まりません。

ファンの間で「もうさっしーが公演曲を書いてくれよ」
こんな意見は出ていましたよね。
あくまでも実現不可能な事だと分かった上で。
間違いなくさっしーだからこれが実現出来たんだと思います。
=LOVEでの実績。
これが大きかった。
プロデューサーとしての顔を持っていましたから。
更に博多レジェンド公演のセットリストを思い出してみました。
これもしっかりと「公演」になっていましたし。

様々な実績がこうしてこの「奇跡」を叶えたのです。
HKTでこうなった事でこの先、
他のグループでもこういった動きが出て来るかも知れません。
卒業メンバーによる「オリジナル公演」の書き下ろし。
もう不可能な出来事ではなくなったと思います。
それを切り開いたのはやはりさっしーだった訳です。

新公演名は「今、月は満ちる」
ひまわり組での公演なのでどういったオリジナルメンバーになるのか。
これも本当に楽しみではあります。
振付は是非、碧唯とはるたんにさせて貰えたらなって想像してしまいます。
夢が広がりましたね。

ずっと夢だったオリジナル公演。
それを彼女達が大好きなさっしーが書いてくれる。
いつも大きな愛で包んでくれていたさっしー。
本当に嬉しいでしょう。

碧唯もこう綴っています。


もう無理だと諦めていたのが本音でしょうね。
本当に良かったです。
オリジナル公演を経験出来ないまま卒業してしまう。
こんな哀しい出来事はありませんから。

そしてさっしーはもう一つ大きなプレゼントを。
特に気に掛けていた村重へ。
「さっしーは私が守る」
ずっと忘れません。
きっとさっしーの心にもずっと残っていた筈です。
それを返す形で彼女にもプレゼントを。
事務所移籍決定。
嬉しかったです。
さっしーはたまたま話したら。
と言ってましたが、
きっと頑張ってくれたんだなと思います。
照れ隠しだろうなって。

最後の最後まで最高のアイドル指原莉乃が観れた一日でした。

本当にありがとう。
この言葉しかありません。

彼女がいたからHKTを知る事が出来ました。
碧唯の存在を知る事も出来た訳で。

これからのさっしーも楽しみにしています。
どんなチャレンジをしていくのか。

今度は一人の芸能人「指原莉乃」を応援していきます。
これからもファンの一人として。

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
アクセスカウンター
プロフィール

キッカー

Author:キッカー
HKT48KⅣキャプテン
本村碧唯応援ブログです。

相互リンク絶賛募集中!!
ご連絡お待ちしています。


最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR