にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村 ピンチはチャンスッッ(仮)~碧く輝く~ 最悪のシナリオ
FC2ブログ
コンテントヘッダー

最悪のシナリオ

この件、触れるかどうかずっと迷っていました。

ですが卒業生や現メンバーが多数触れている中で、
私も「発信する者」の宿命として書いて行こうと思います。

取り敢えずほぼ思い付く事を書いて行きます。

恐らく批判になるでしょう。

ですので読みたくない方はこの記事は読まずに、
明日以降のブログを読んで頂けると幸いです。
明日からは普段通りに戻ると思いますので。
数行開けておきます。











では書いて行きます。

私はAKSという運営を正直、信用していません。

今回の件。
大方の予想通り卒業に追い込まれました。
被害者である彼女がですよ?
これだけコンプライアンスが騒がれているご時世で。

刑事事件として立件されなかったから事件じゃない?
会社を貶めているから加害者?
新体制に向かって目をつぶれないなら辞めろ?

とんでもないパワハラだし、
どう解釈したらそうなるんですかね?

これがAKSという会社が出した答えです。
個人的には上層部だけが悪いとは思いません。
会社が公にしたって事は会社の方針な訳です。
知らなかったでは済まされません。
会社に所属している以上、
責任が0なんて事は無いんですよね。

これはメンバーもそうです。
気付いていて気付かないフリをする。
その気持ちも分かります。
無言って肯定と取られるんですよ。
世間はそう見ます。
残念ながら私もそうです。

仕方ないのも分かります。
でも知らなかったじゃ済まされないのもまた事実で・・・。

あなた達は夢を商売にしているんです。
演者も裏方も。
その夢を見させて貰って、
私たちはその対価を払う。

こんな嫌な社会の縮図なんて見たくなかった。

もう夢を見る事が出来ない様な気がしています。
そんな組織にお金を落としたいと思えません。
そう思ってしまう人の気持ちが本当に分かります。

推しや好きな子達が人質に取られている感覚。
夢を食い物にしてダラシナク肥えていったバクの様な組織。
魅力を感じる事が出来ません。

何でこうなったんでしょうかね。

きっと無理だと思うのですが、
誰かが立ち上がって今回の真相を明らかにして欲しいと切に願います。
と、書いてはみましたが無理でしょうね。
腐敗した組織なので。

メンバーに切り開いて欲しいとは思いません。
矢面に立つ必要なんてないから。
演者なのだから。
総監督だから言わなきゃいけない?
よくぞ言ってくれた!
とは思うけど、そんな事で無理して欲しくないんですよ。
そんな役職の前にアイドルなのだから。
ボロボロに傷付く位ならその場所から去る勇気を持って欲しいと思います。
不憫過ぎますから…。

とにかく悲しいです。
48Gが大好きだっただけに。

もう純粋な気持ちに戻って応援する気には到底なれません。
推しや好きなメンバーが居るから辛うじて繋がっている状態になっています。

純粋に喜べないというか穿った見方しか出来そうにありません。

でもどこかでまた好きにさせて欲しいと願ってもいます。
期待はしていませんが推しがいつか来るその日を迎えるまでは見て行きます。

そしてこのブログもどうしようか本当に迷っていました。
だけどこれは続けます。
こんな事で止めるのは私の価値観に反しますから。

さっしーの卒業コンサート前にこんなマイナスな気持ちになりたくなかったです。
怒りをとっくに通り越し、失望と大きな悲しさで溢れています。

私はこんな感じになってしまいましたが、
応援する方はご自身の信念の基に応援してあげて下さい。
それもまた正解だと思いますし。

これ以上書くと言葉が汚くなってきそうなので止めておきます。

では。

今日のこのブログを読んで頂いた全ての方へ。
感謝。

明日からはいつも通り書いて行きますので、
今日だけはお許し下さい。

【あおいたんかれんだー】
2019_4_24.jpg
いつもありがとう。
あなたが私の癒しです。

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
アクセスカウンター
プロフィール

キッカー

Author:キッカー
HKT48KⅣキャプテン
本村碧唯応援ブログです。

相互リンク絶賛募集中!!
ご連絡お待ちしています。


最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR