にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村 ピンチはチャンスッッ(仮)~碧く輝く~ いつか来るその日を笑顔で迎える為に
FC2ブログ
コンテントヘッダー

いつか来るその日を笑顔で迎える為に

NMBの好きだったメンバーが突然卒業を発表しました。
これから握手にも行こうと思っていたのでかなり悲しいです。

色々な憶測がありますが、
私はそこはどうでも良いと思っています。
ただ、直接サヨナラは言いたかったですね。。。
来年の券が少しあるのですが、
切ない気持ちで一杯です。

推しではありませんでしたが、
かなり好きなメンバーだったので。。。

今回の卒業発表を受けて、
また色々と考えました。

碧唯はきっとこんな突然辞めるって事はしないと思いますし、
卒業公演や握手会も行ってくれると信じてはいます。
ですが保証はありません。
何があるかなんて誰にも分からないからです。

以前、らぶたんが言っていた様に会える時に沢山会いに行ってあげる。
これが胸に刺さります。

その日が来た時に心の底からおめでとう!
そう言って笑顔で受け止められる様に。
まぁきっとそれでも泣いてしまうし、
哀しいのは間違いないんでしょうけど。

後悔をなるべくしない様に碧唯を見つめていたいと思いました。
逆説的ですけど碧唯の大切さというか、
もっとちゃんと向き合うべきなんだなと感じています。

遠くない未来にその日は必ず来ます。
いつその日が来てもしっかりと受け入れられる様に。

まだまだちゃんと推さないといけないと強く思います。

しっかり考えるいい機会となったと思う様にします。
この卒業かなり沁みています。。。

【あおいたんかれんだー】
2018_12_05.jpg
頑張ってキャプしました。
可愛い瞬間を切り抜けたかなって思います^^

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

今でも忘れられない元48Gメンバー

キッカーさん、こんばんは!
シマルットです。


まさに…、『諸行無常』というべきなのでしょうか。
あらゆるものがいつまでも続くのではない。

「永遠だって、終わりがある…♪」
 (横山由依ちゃんのソロ曲 『May』 サビ部分より)


ここから私事ではありますが、
アイドルに会いに行った事が無い 僕 でさえも、影ながら応援していたメンバーの「AKBG卒業」発表でショックと思ったことがあります。

今でも特に忘れられないのは、この2人です。

一、
 AKB48 10期生最年長で、大場チーム4 → 篠田/横山チームA のメンバーだった…
 なかまったー こと 仲俣汐里さん。

二、
 HKT48 2期生で、博多の団地妻。 多田チームKIVで、いもむChu!のメンバーでもあった…
 いーちゃん こと 後藤泉ちゃん。


まずは、なかまったー。

 バラエティー番組 「ネプリーグ」や「Qさま」を通して なかまったーを知りました。
 可愛いだけじゃなく、AKB48の中でも1、2位を争うほどのインテリ女子!なんと在籍中は早稲田大学にも通っていたのです。
 そんな彼女がAKBを卒業する4か月前。 僕は初めて AKBメンバーのAmebaライブを生で観ました。その時のメンバーが仲俣汐里さんでした。
 経済についていろいろ学べてよかった。♪ そしてなかまったーの素顔や、ライブ中稀に出す裏声を今でもわすれません。

 「おまめ~!!!」 (≧▽≦) 笑

 (わずか4か月のアメブロのタイトルにもなりました。)

 そしてなかまったーは、2013年9月、自身の生誕祭公演でAKBからの卒業を発表しました。僕は非常にショックでした。
 可愛くて、賢くて、歌とダンスも魅力的だったメンバーがまさかの卒業…。 (本人曰く 「違う夢が出来た」 とのこと)
 でもそれもそのはず…。これまでに参加した選抜総選挙(2011~13年)では3年連続圏外。
 2012年、AKB総選挙投票シングルのc/w曲 『ぐぐたすの空』 を歌う ぐぐたす選抜 に選ばれていた彼女だが、この曲 および TV(主にクイズ番組)での出演の他に、 「仲俣汐里」 という名前が世間に知られることは殆どありませんでした…。

 一度は会いに行きたかったなぁ……。


次に、いーちゃん。

 『HKT48のおでかけ!』 第25回で、僕はいーちゃんを初めて知りました。
 衣・食・住 をテーマとする、福岡の個性あふれる専門店で新たなファンを獲得せよ! という回でした。
 その時に見事初めておでセンになったのが、いーちゃんでした。
 なんか…、すごく綺麗なんですよ!!♪
 可愛いだけじゃなくて、「ザ・博多美人」 … そんな風に思いました。
 * 逆に 声はハスキーで、当時高校生とは思えないほど非常に大人っぽかったです。

 (1期生で同い年のあのメンバーと完全に違いますねw💎)

 そんないーちゃんは、2014年。
 なんと! AKB48グループの劇場公演に最多出演を果たした!!
 * K4「シアターの女神」限定だと しなもん が No.1 ですが、ひまわり組などを含めると、いーちゃんが圧倒的でした。
 さすが、ペナントレース【暫定王者】のチームKIV 🌟
 そして、ほぼ毎日劇場公演が行われていた オリジナルのHKT劇場がとても懐かしいです。

 そして、2015年10月。
 元AKBの仲俣さん等と同じパターンで、 後藤泉ちゃんは自身の生誕祭公演で HKT48 からの卒業を発表した。
 当時、HKT48の公式Twitterはまだ無かったので、当時の卒業に関する情報は ぐぐたすコミュニティ および Twitterで公演の実況をしてくれているFFさんを通して知りました。
 ……これもまた、非常にショックでした。
 でも考えてみれば、HKT各シングルに一度も選抜に選ばれていなくて、総選挙では3年連続圏外で (偶然にも仲俣さんと同じ)、そして何よりも…… あの 『大人列車♪』 で他のいもむChu!メンバー全員が選抜になったのに 自分だけ選ばれなかったこと。本人にとってすごくつらいことだったと思います……。

 そんな悲しいことから約1、2か月後。
 いーちゃん (&ゆうたん) が 『ハワイへ行こう♪』 という曲でセンターに抜擢されたこと、今でも忘れません!!
 いーちゃん推しの方だけでなく、チームKIVを応援しているファンの皆にとっても、思い入れのある楽曲となったのではないでしょうか?

 3年前にHKTを卒業しましたが、 (← もう3年経ったのか…驚)
 僕はこれからも、いーちゃんの更なる活躍に期待しています。


以上、タイ人・シマルットでした。<m(__)m>


PS。
 いーちゃん、好きな四字熟語に 『本村碧唯』 を選んでくれて、本当にありがとう!!!(笑) (≧▽≦)
 *ある日のぐぐたす、ファンからの一問一答で実際にそう答えたw

Re: 今でも忘れられない元48Gメンバー

>シマルットさん
仲俣汐里さんは本当に聡明な子でした。
陽の目を中々見れませんでしたが、
幸ある事を願っています。

いーちゃんは握手にも行った事があるんですが、
透明感のある肌で本当に美人でした。
声はしゃがれていましたが(笑)
彼女にも幸せになって欲しいですね。
このページのトップへ
このページのトップへ
アクセスカウンター
プロフィール

キッカー

Author:キッカー
HKT48KⅣキャプテン
本村碧唯応援ブログです。

相互リンク絶賛募集中!!
ご連絡お待ちしています。


最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR