にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村 ピンチはチャンスッッ(仮)~碧く輝く~ KⅣ
FC2ブログ
コンテントヘッダー

KⅣ論⑨

という事で昨日に続きこのテーマで書いていこうと思います。

今のKⅣに足りないもの。
MC力・パフォーマンス力。

足りないというかメンバーが居ないので分母がそもそもない。
早急にチームメンバーを補充したい所。

これはHにも言える事なので、
昇格を視野に入れて欲しい所。

実際に何人かは今すぐにでも昇格出来るスキルも備えていると思います。

ピースとして欲しい人材も何人か該当メンバーも居ます。
名前を書くと語弊があるので敢えて書きません。

昇格が出来ないならば研究生をもっと出演させて欲しい。
ある程度のスキルは必要かも知れませんが、
そこは多少目をつぶりましょう。
いい意味でKⅣメンバーにも自覚が生まれる様な気がしますし、
相乗効果でいい結果を生むのではないかと。

昨日長く書き過ぎたので、
今日はこの辺にしておきます(笑)

またこれに関してはその内書くと思います。

【あおいたんかれんだー】
2019_12_7.jpg
出演は今回もお休みでしょうか?

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
コンテントヘッダー

KⅣ論⑧

かなり久々にこの内容で書いていきたいと思います。

実は前回から5年ぶり以上になります。
それ位このブログを続けられている事に感謝です。
見て頂いている方が居るからこそ書けますから。

では早速。

皆さんご存知の通り、
KⅣはらぶたんから碧唯へキャプテンがバトンタッチされました。
その当時、本人はまさかと思っていたようですが(笑)
私達ファンはそうなると予想していた方が多かったですよね。

月日は流れKⅣのセンターだった咲良はIZ*ONE専任に。
メンバーの卒業や怪我等もあり、
現在はKⅣメンバーだけで公演を行う事は出来ません。

咲良在籍中も不在時は碧唯がセンターに入る事も多かったですが、
今は音々がその重責を果たし、
KⅣのセンターをしっかりと担っています。
彼女のパフォーマンスは周りのメンバーのそれを引き上げますので、
正に適任だと思います。

KⅣの売りだったMCもその重要メンバーが次々に卒業していき、
今はしなもんと村重がその核になっています。
しなもんは安定していますし、
村重は以前の様な暴走はせずにしっかりと周りを見ながら調整しています。
MCに安定感のあるみなぞうも本当に重要なファクターです。

何故今、このKⅣ論を書こうと思ったのか。
それは現センターである音々の生誕祭が迫っているからです。
KⅣセンターとしてどんな「覚悟」を言葉にしてくれるのか。
またグループをどう牽引していくのか(そのつもりがあるかどうか)。
こういった言葉を期待しているからです。

KⅣは本当にいいチームだと思います。
碧唯がキャプテンですから多少の推し補正もあります。
とはいってもその雰囲気を作り上げているのは、
碧唯の努力もあると認めてあげたいですし、
認めるべきなのかなと。

そういった色々な要素を考えて今回どうしても書きたかったんです。

彼女の生誕祭ポジ予想しています。
詳しくはこちらを。

ポジションはまぁ良いんです。
ここからは個人的な願望を書きます。
ユニットに関して。

思い出以上のセンターを音々がやり、
碧唯にはその一緒に出て欲しい。
そうなるともう一人はきっと阿紀ちゃん。
碧唯と音々のパフォーマンスの融合ってやはり凄いんですよ。
碧唯センターの思い出以上で音々が居ると一味も二味も違いますから。

音々の生誕から新しいKⅣの景色が見えて来るのではないでしょうか。

またこのKⅣ論は書くと思います。

【あおいたんかれんだー】
2019_12_6.jpg
楽しみですね本当に。

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
コンテントヘッダー

チームの現状

卒業生や専任組、
そして怪我人を考えると今のKⅣは厳しい状況です。

助っ人が居ないと成り立たない。
TⅡだけなんですよね。
何とかなるのって。
それでもたまに助っ人が出る事もあります。

私個人の願望としては今のチームを維持して欲しいのです。
昇格を視野に入れるというか。

チームって成熟していくもので、
今こうしてメンバーが抜けていく現状だと、
また一から作るのとそうは変わらないのかな。

箱で考えればクラス替え待ったなしなんですよ。

ですが個人的には抗いたい。
今、KⅣは音々をセンター(エース)に据えています。
咲良達が戻ってきた時にパワーアップした彼女と、
覚醒した音々の融合。
想像しただけでゾクゾクします。
それをどうしても見たい。

その間、碧唯はきっと人間的にも成長しているでしょうし、
勿論メンバーとしてパフォーマンスに大人っぽさも増すでしょう。

この九州ツアー。
やはり何かはあると思うんです。
ツアー延長もあるのかなと思いますが、
クラス替え。。。

しそうですよね。
どう考えても。

うーん。。。
何か嫌だなぁと考えてしまいます。

って書いていたら堕ちて来そうなのでこの辺で締めますw

【あおいたんかれんだー】
2019_7_15.jpg
気のせいか歌唱力が上がった気がします。

2019_7_15_1.jpg
ゆきりんのアイドルとしての立ち居振る舞いは見習って欲しいですね。

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
コンテントヘッダー

チーム運営についての考察

碧唯がぐぐたすを更新していないので、
また考察的なものを書いて行こうと思います。

碧唯がキャプテンになり、
メンバーの卒業や新加入も経験し、
公演演目も変わりました。

いい方向に舵は切っていると思います。

近い内に音々センターで碧唯はその近くで出演して欲しい。
どう感じたのか率直な感想が聞きたい。

また、何かの機会で良いので客観的にKⅣ公演を観て欲しい。
自分が敢えて出演せずに観る。
難しいかも知れませんが実現希望です。

さて、このブログでも何度となくお伝えしておりますが、
もうそろそろチームごとにツアーをやってみても良い時期に来ていると思います。
勿論、KⅣ研究生の馬場さんも参加。
みおたすは怪我の状況次第でユニットのみ。

KⅣのMCって聞いていて飽きないのでそれ含みで観たい。
成長にも繋がると思うんですよ。
自分達だけでツアーをやったという事で自信にもなるでしょうし。

48Gでも屈指のMC力を持つ冨吉が居るので、
間違いなく面白く出来ると思うんですよ。
というかKⅣでMC弱いの寧ろキャプテンという(笑)
殆どのメンバーがMCに長けているのでそれだけでも楽しいなと予想出来ます。

ここまで無計画で書いてみましたが、
このチームが本当に好きだなぁと改めて感じました。

HKT的には間違いなくクラス替えが必要だと思います。
でも嫌ですね。
碧唯はこのチームで卒業させてあげたい。
いい意味で出来上がって来ていますし。

何か話が変わってしまいました(笑)

なのでこの辺で締めますw

【あおいたんかれんだー】
2018_8_18.jpg
普通の握手会が久し振りですw
逆にレアですねー

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
コンテントヘッダー

いよいよ最終ベルが鳴る千秋楽

とうとうこの日を迎える事になりました。

個人的にK公演は好きな公演が多く、
(と言っても殆どの正規公演は好きなんですけどねw)

この最終ベルが鳴る公演も好きな公演の一つでした。
公演ってユニットは置いておりて、
全体曲で琴線に触れる感じの曲がある公演って心を奪われます。

そんな公演の一つである最終ベルが鳴るが千秋楽。
寂しいですね。
次に行われる制服の芽も非常に楽しみなので、
千秋楽は心に刻みましょう。

さて、今回何故こんなブログを書いたのかと言うと、
この公演でKⅣメンバーに感じた事を一人一人記していこうと思ったからです。

ここまででも普段のブログ以上の文章ですが、
お時間が許す方は読んで頂けたら幸いです。

碧唯は最後に回します。
多分、碧唯だけでも長文の予感(笑)

では始めますね。

まずはみなぞう。
本村チームKⅣの懐刀とも言える存在。
多田チームKⅣから引き続き一番近くでキャプテンを支えてくれています。
チームがまとまって見えるのはみなぞうが居てくれたからです。
これからも碧唯を支えてくれたら嬉しいです。
KⅣにとってかけがえのない存在ですね。

詩乃ちゃん。
この子はこの最終ベルが鳴る公演で本当にパフォーマンス力が伸びたと思います。
見た目も大人になるにつれて可愛いから美しいに変化していってますよね。
碧唯の事を「あおいちゃん」って呼べる日が来るのを心待ちにしています(笑)
千秋楽に出てないのは残念だけど、
あなたが残してくれたものは確かなので、
今は病気を治して下さい。

植木君。
この子は何て言ったら良いんでしょうか。
一言で言えば「持ってる」
何かを起こしてくれるという期待感をMCからいつも感じています。
言い回しが面白く、KⅣではMCを任される事も多い事から、
MC力が格段に伸びたと感じています。
元々の面白さはあったんですが、
当時は不思議な感じも醸し出していたので、
その部分を昇華させて今のMC力に繋げて行ってるのは恐れ入ります。
これからも良いアクセントとして期待しています。

なっぴ。
4期生の中でも大人しいメンバーなので、
濃いキャラクター塗れのKⅣで馴染めるか心配ですw
でもKⅣは優しいメンバーが多いですし、
KⅣにはいないタイプのキャラクターなので本当に期待しています。
そしてこの子はきっと次の公演で殻を破ってくれる気がしているので、
楽しみだったりします。
期待されているからこそのKⅣ昇格だと思いますから自信を持って下さいね。

りーぬ。
パフォーマンスに関してはもう言う事はありません。
頭抜けていますもんw
この公演で伸びたなって思う所はMCです。
昔は自分本位なMCが多かったのですが、
後輩と一緒に公演を行う事が多い事もあり、
後輩を活かしてあげる様なMCが出来る様になったと思います。
時折、毒を交えたり、りーぬ発信で「笑い」に変わるMCが増えて来ましたよね。
これからもKⅣのマスコットとしてメンバーを癒して下さい。

しなもん。
言わずと知れた「座長」
しなもんが居れば何とかなる感は本当に頼りになります。
本村KⅣの影のまとめ役だと思います。
ユニット明けのMCでしなもんが居ると安心しますよね。
当然ながらパフォーマンスは言う事ありません。
器用です。
しなもんのパフォーマンスでKⅣは締まる所があるので、
次も期待ですね。

ゆうたん。
もう一言で言えば「大人になった」
どこか甘えん坊な所がありましたが、
後輩が助っ人に来る様になって、
時折見せる先輩らしさだったり、
パフォーマンス面でも表現力が付いた事もあって、
大人っぽい表情をする事がありハッとする事が増えました。
ゆうたんのパフォーマンスには「センス」を感じます。
ある種の天才だと感じますね。

音々。
来てくれたか!!って感じでした。
この子は「センター」になるべきメンバーだと思います。
咲良の背中をしっかりと見て成長して欲しいですね。
「アンダー」としてセンターポジションも是非覚えて欲しいです。
KⅣに限らずHKTにとっては、
取り換えの利かないメンバーになる事は間違いないので、
順調に成長する事を願ってます。

冨吉。
MCとして今、48G全体を見回しても、
ここまでMCが上手いメンバーはほぼいないと思います。
冨吉さえいれば何とかなる。
こんなイメージが私の中では定着しました。
MC内での言い回しが秀逸です。
あの言い回しには死ぬほど笑わせてもらいましたw
今や碧唯の事も「あおいちゃん」と呼んでくれる様になったし、
距離もまだまだ縮まっていく事でしょう。
お帰りなさい。

美桜。
あの子供だった美桜も来年成人式ですね。
声が震える事も無くなり、
時折見せる切れ味鋭いぶっこみが面白くて仕方ありません。
パフォーマンスや歌に関しても昔に比べれば難しい公演を経験した事で、
驚くほど成長しています。
制服の芽を美桜がどんな感じに仕上げて来るのか。
冗談ではなく楽しみにしています。

まいこむ。
KⅣのムードメーカーです。
まいこむの笑顔は世界を救う。
この子がKⅣの雰囲気を作ってくれていると言っても過言ではありません。
1期生であり、後輩とのパイプもあるメンバー。
パフォーマンスが安定したメンバーですし、
メンバーから愛されてるのも納得がいきますし、
まいこむをMCネタにすれば鉄板ですw
良いリアクションをしてくれますからねw

舞ちゃん。
2期生なのに一期生感がありますよね。
1期生と2期生を繋いでくれたメンバーではないでしょうか。
歌唱力が特に伸びましたよね。
どのユニットでも似合う所が強みです。
可愛さ、妖艶さ、器用さを兼ね備えています。
元々碧唯をも仲が良いですし、
支えてくれているメンバーの一人だと思います。

咲良。
プロ意識の塊です。
最終ベルで観れた機会は決して多く無いですが、
普段TV等で観れる咲良とはいい意味で別人でした。
等身大の咲良が見れる公演で個人的にとても嬉しく感じていました。
咲良とはずっと同じチームでユニットもずっと一緒。
恐らく次の制服の芽では別々のユニットになるとは思いますが、
全体曲では近い位置での二人を見たいものです。
一番、咲良の素が見れる機会だった様に感じます。
制服の芽になったのも碧唯と咲良の意見が取り入れられた結果ですし、
完璧なパフォーマンスに仕上げて来る筈です。

村重。
今の村重は昔の村重と全く違います。
チーム全体を考え、MCを回します。
チームの雰囲気を作ってるのは村重だと思います。
本当に。
チームが良い時にはその勢いを更に増して、
ピンチの時には和らげる。
そんな存在なんじゃないでしょうか。
弄られるだけでなく、村重発信でしっかりと笑いまで繋げる。
自分勝手さが無くなった事で村重らしさが無くなったという人が居ますが、
今の村重も充分魅力に溢れています。

まどか。
みなぞうと並び、碧唯が甘えられるメンバーなんじゃないでしょうか。
碧唯が爆発した時にそっと傍に寄り添ってくれるんだろうと想像出来ます。
まどかの優しさは一見分かりにくい為に誤解されると思います。
でもこの子の優しさって底なしなんですよね。
それってKⅣにとって大事です。
優しく一歩引いて見てくれているので助かります。

最後に碧唯。
たかみなの血脈がある数少ないメンバーと言えます。
大きな存在だったらぶたんからキャプテンの座を引き継ぎました。
碧唯本人は本当にビックリしたようでしたが、
あなたが指名された瞬間、
納得したり、予想をしていたメンバーがその表情から読み取れましたよ。
それはあなたが認められていたって事です。
先輩や後輩、そして同期とも距離を近くに取れる子ですし、
だからと言って仲の良さでエコ贔屓をする事もない。
客観性がある所がキャプテンに向いています。
きっとこの先、その葛藤があなたを襲う事もあるでしょう。
だけどあなたが選んだ事は支持して貰える筈です。
今のまま信じて進んで欲しい。
KⅣメンバーはあなたをしっかりと支えてくれます。
最近では締めのコメントも落ち着き、
そして良いコメントを残しています。
経験が人を成長させるとは正にこの事で、
まだまだあなたは成長してくれる事でしょう。
「推し」ていて誇りですし、楽しいです。
この公演は碧唯を本当に成長させてくれた公演だと思います。
特に人間的な部分で。
ありがたい公演でした。

という事でメンバー一人一人振り返ってみました。
チームとしても成長させてくれた「最終ベルが鳴る」
ここから「制服の芽」に変わりますが、
更なる成長をしてくるでしょう。

本当に楽しみで仕方ありません。

メンバーの芽吹きをその目で目撃しましょう。

書き上げるの時間かかりましたw
ここまで読んで頂いた方、
ありがとうございました!

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br />HKT48へ
にほんブログ村

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

このページのトップへ
このページのトップへ
アクセスカウンター
プロフィール

キッカー

Author:キッカー
HKT48KⅣキャプテン
本村碧唯応援ブログです。

相互リンク絶賛募集中!!
ご連絡お待ちしています。


最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR